無理は禁物

great-crested-grebe-2770241__480.jpg
<カンムリカイツブリ>
※この写真は内容とは全く関係ありません。無理と検索したらこの鳥が出てきました。カンムリのムリを拾ったのでしょう(笑)


やはり無理はしてはいけないなと思います。

前回6回くらいに渡って宗教的な話を書きましたが、
だからと言って、よし修行だと無理するのもあまり良くないと思います。

物欲というのがあります。
前回の記事でも書きましたが、物欲が決して悪いわけではありません。

この物欲によって、私たち人類は発展してきたのであって、豊かな暮らしを手に入れてきました。
ですからそういう面で大いに物欲結構だと思います。
逆に禁欲は、あまりよくないかもしれません。

私はやったことはありませんが、断食とか一時的な禁欲は良いかもしれませんが。

科学の発展により私たちの生活は確実に良くなってきました。
しかしながら、そのことによる副作用もあります。
中国での公害がとんでもないようですが、50年ほど前の日本も大差ない状況でした。
それも今の東京の空気は明治の頃と同等だそうです。

副作用として一番分かりやすいのが、戦争に使われる大量破壊兵器なんかがそうです。

ですからローマ教皇が言われた、核兵器廃絶の理念は大切だと思います。


だからと言って霞を食べて生きていくような生活を推奨することも愚かなことだと思います。
私の隣町に玄海原発が、現在再稼働しています。
反原発の人もいます。知人に頼まれて反原発の署名もしました。
頼まれた人も良い人柄の方ですし、その人に向かってゴチャゴチャと自論を述べるより、それくらいの協力はしたら良いと思ったからです。

万が一、玄海原発が福島レベルの事故を起こしたら、その東にある私の住んでいる町はほぼ廃墟になるでしょう。
子供の健康問題を考えたら、母親的には心配するのもわからなくはありません。
しかし、その原発による恩恵によってこの町が豊かさを受けているのも事実です。
それによって生活基盤を支えている人もそれは数多くいます。
そして、自然の恵みも受けながら豊かな生活が可能になっています。

今は、九電をはじめとする原発関連で仕事をされている人を信頼して生活をしているということでしょうか。あまり目立った抗議活動や反対活動を目にしたことはありません。

あとは、今までの原発稼働により出された核廃棄物をどうするかという問題もあります。
今直ちに日本が原発を全て廃炉にして、その技術を放棄したら、
高レベルの核廃棄物をどのように処理すれば良いのでしょうか?

外国に依頼するのでしょうか。それはちょっと無責任ではないかと思います。
実は核廃棄物の問題は安全保障の問題にもなります。日本には原発稼働により発生した核兵器何千発分か忘れましたが、相当数のプルトニュウムが保管されています。つまり日本が核兵器を保有するのかしないのか、国際的な信頼に対する大きな問題にもつながります。
ただし国際原子力機関の査察があり、プルトニュームを濃縮できない現状なので別に日本が直ちに危険だということにはなりません。

それでもアメリカの要人が日本がその気になれば一晩で核兵器を保有できるというのは、極端な話ではないということです。技術も材料もあるわけですから。
ちなみに、私の考えは基本的には自衛のための軍備は必要と考えますが、核兵器のような愚かな兵器は持つべきではないと考えています。

ですが、マスコミは報道しませんが、私も軍事の専門家ではありませんが、アメリカの原潜が日本近海をウロウロしているのは間違いないでしょうし、それが核兵器を積んでいると考えるのが普通だと思います。非核三原則なんて、政治家の詭弁であり絶対ウソだと思ってます。(これは私の想像です)
それが本当かウソかは別にして、色々考えると単なるヒステリックな反原発はいかがなものかと思っています。
submarine-against-evening-sky-260nw-293784209.jpg

ある人が言ってました。
次に日本が原発事故を起こしたら日本は終わる。
私は、この考えには違和感があります。
論理的説明するのは面倒くさいのでここでは説明しませんが、多分終わらないでしょう。
南海トラフ地震が来たら、日本は大被害を被るでしょうが、日本は終わらないでしょう。

阿蘇山が九州全域を飲み込む大爆発を起こしたら終わるかもしれません。
何十万年前か何百年前かは忘れましたが、実際あったことだそうです。
ですから、阿蘇山大爆発は無いとは言えません。
日本が終わるとはそれほど極端な確率の話なのです。


人間の思考は偏ってくるものだと思います。
ですが、一番大切なのは偏らないことだと思います。


ダイエットだと頑張ったり、
目標達成のために無理に働いたり勉強したり、


私も筋力強化だと思って、腕立て伏せをやり過ぎて肩が痛くなって、水泳の練習にも支障が出たり、泳ぐパフォーマンスも落としてしまいました。

やはり、無理は禁物ですね(笑)

stairs-4574579__480.jpg


この記事へのコメント