横着(つづき)

logistics-3125136__480.jpg
Amazonのビジネスモデルは悪い言い方をすれば、商品を横流ししているだけなので、いくら合理的にオペレーションを構築しても、その隙間の細かい対応は手間取る可能性が出てきます。しかし、合理的にオペレーションを組み立てているので、低コストで商品を提供することができますので、痛しかゆしのところかもしれませんが、それもこれもひっくるめてAmazonの強みでもあるでしょう。

この間Amazonで携帯電話に使うケーブルを購入しました。
1000円もしない商品ですが、メール便で送られてきました。
メール便なので郵便受けに入れられて配達終了です。
送られた商品のブランドはAmazonです。
つまり、出品している会社ではなくAmazon自体がやった仕事です。

別に文句はありませんし、こういう部分も含めての値段というところもあるでしょうから、ユーザーとしてこれにクレームをつけるのも如何なものかと思います。
しかし、日本のメーカーや企業なら絶対こんな仕事はしないだろうなと思いました。
いやできないでしょう。そういう意味でもさすがAmazonです。

日本でこんな仕事をしたら横着だと叱られます。
しかし、合理的なのはAmazonの方です。
だから安く商品を提供できるところもありますし、こういう部分が楽天などの日本のネット販売の業界はなかなかAmazonに勝てないのかなとも思います。
もちろんそれだけではないでしょうけど。
合理的にしたほうが、絶対生産性が高いのです。
日本はG7先進7か国の中で最も生産性が低いそうです。
それを改善するために働き方改革ということで政府は取り組もうと考えています。

そう言われればそうなのですが、

私も日本のメーカーに勤めていて、結果的にでも横着な仕事をしてしまったときは、こっぴどく叱られてきましたから横着はダメだという観念となっています。
ですから、Amazonの企業姿勢はあまり好きにはなれないのでしょう。
クソほど文句を言いましたがまた利用します。
便利で安いですから(笑)

生産性を上げていく努力も必要ですが、日本人の品質に対する許容感ももう少し考える必要もあるかもしれません。
しかし、これは国民性でもあるし、それが良い面では、世界ではマネのできない品質のものを作り続けることができることにつながっています。

日本の事務用の一般的なボールペンってかなり安くて書きやすいのですが、
モンブランやパーカーなどのレベルの高級品はあまり見かけません。
パイロットなどの万年筆を作っているところは一部高級品を出していますが、高級ボールペンといえば舶来ものです。
日本のメーカーはなんで廉価品ばかり作るのかなと思っていたら、モンブランにしてもパーカーにしても日本の部品が供給されていて日本の技術がなかったら、彼らのブランドとしては成り立たないそうです。
アップルのiPhoneも中身(部品)の多くは日本製です。
アメリカの自動車も多くの日本製の部品を使っているそうです。さすがにアメリカ国内で自己調達ができなくはないでしょうが、結局は品質とコストで日本製が良いということになるのでしょうね。

なぜ日本の部品を買わなくてはいけないのか、関税を引き上げて公平にしなくてはならない!とトランプさんがいくら叫んでも、関税引き上げは結局はアメリカの自傷行為になってしまいます。
さすがに優秀なアメリカの官僚はそこらへんは知っているので、実際の日米間の通商交渉は、結局日本有利でおさまるのです。
甘利さんや茂木さんはタフネゴシエーターとか言われたりしますが、バックに日本の産業の底力がなければ、口先だけで有利な交渉はできないでしょう。
日本の国力を支えているのは、政治家でも官僚でもなくサラリーマンであると言うのは、現実的な話だと思います。

農業も本当は凄いのですが、農協に縛られている部分があるのでここらへんも課題かもしれません。
実はサラリーマンも同じで、働き方改革にはそのような視点があるかもしれません。
認識はかなり薄いと思いますが、
interview-dialogue-between-politicians-negotiation-260nw-371954932.jpg

そして、日本の底力や国力の凄さを知らないのは日本人自体かもしれません。
マスコミの伝え方も悪いのかもしれませんけどね。

アップルをはじめとするGAFAのイノベーションは確かに凄いのでしょうが、それを支えているのは日本の技術でもあります。
ついでに言うと、アメリカの海軍をはじめとする軍事力の維持も日本の技術力やモラルの高さによって支えられています。
現在の世界の覇権国はアメリカですが、日本の支えがなければウドの大木になってしまうかもしれません。これは極論ですが(笑)

いずれにしても横着が許されない日本の文化が生み出した製品が実は世界を席巻しているとも言えます。
一方で生産性が低いというのも一つの指標として見れば改善すべき点です。

生産性が低いから一概にダメだというのもちょっと議論が偏っているようにも思いますし、日本の良さを踏まえて生産性の向上に取り組むべきでしょうが、

実際は、なかなか難しい問題ではあると思います。


働き方改革も踏まえて、みなさんはどのようにお考えでしょうか?

collaborative-process-multicultural-skilled-students-260nw-1100733734.jpg

この記事へのコメント