光明真言そのまた続き

真言やお経を唱えることの他にすることのは、 あとは、神社参拝ですね。 新月と満月の日に近くの神社にお参りに行きます。 別にどこに行くとは決めていません。 なぜ、新月や満月なのかは、意味はよくわからないのですが、たまに月の話をする人がいます。月齢を意識せよと言ったりします。 人のバイオリズムは月の満ち欠けに支配されているという人もいます。 それはともかく、月に2回くらい…

続きを読む

光明真言その続き

前回は光明真言をご紹介しましたが、 しかし、正直に言って、ありがたいのかどうなのか良くわからない言葉の響きですね。 ですが、この真言を唱えることで、大日如来の威光によって御仏のお導きを受けることができると言うものです。 イメージがわかるように比較的聞き取りやすい動画を張っておきます。興味のある方はどうぞ。 しかし、初めて聞く人は、ほぼ何言っているのか分からないと思います(…

続きを読む

光明真言(続き)

私は特定の宗教を信奉していませんが、何らかの宗教に帰依するのはどちらかというと良いことのように思います。 逆に神も仏も信じぬというのは、不自然であると思います。 私の中に神がいて、神の中に私がいる。 極端に言えばその考えだけでも良いかもしれません。 宗教が胡散臭くなったり、過激な思想でテロ集団になってしまうのは、信者を留めるためにまたは新たに信者を獲得するために、その信仰に向…

続きを読む